災害用ソーラーパネルを選ぶ上で押さえておきたいポイント4つ
ソーラーパネル
災害に備えて、ソーラーパネルを購入する場合、選ぶ上で押さえておきたいポイントがあります。アイテムごとにさまざまな特徴があるので、しっかり確認していきましょう。   今回の記事では、災害用ソーラーパネルを選ぶ上で押さえておきたいポイントとおすすめアイテムについてご紹介します。   ■災害用ソーラーパネルを選ぶ上で押さえておきたいポイント4つ まず初めに、災害用ソーラーパネルを選ぶ上で押さえておきたいポイント4つについてご紹介します。 ◆最大出力が高いか ソーラーパネルは最大出力の数字が高いほど、多くの電気を作れます。災害用に備える場合、できるだけ最大出力が高い製品を購入することをおすすめします。 ◆変換効率が良いか ソーラーパネルの変換効率が良いと、コンパクトサイズでも、より多くの電気を生成できます。   ◆耐久性が良いか 災害用のソーラーパネルは、もしもの時に備えて、できるだけ寿命が長いアイテムを購入するのがおすすめ。いざという時に使えないようでは困ります。 ◆持ち運びしやすいか 災害用のソーラーパネルは、状況に応じて持ち運びできるものの方が便利です。 ■災害用ソーラーパネルのおすすめアイテム 続いて、災害用ソーラーパネルのおすすめアイテムについてご紹介します。 ◆Jackery SolarSaga 200W (JS-200C)ソーラーパネル   最大出力が200Wで、防災推奨で高速充電が可能なソーラーパネルです。24%の優れた変換効率で、業界トップクラス。耐久性が良く、寿命も長い特徴があります。簡単にセットアップができて、持ち運びにも適しています。Jackeryポータブル電源2000Plus(容量:2042Wh)には再属2時間でフル充電できます。 製品ページ:https://www.jackery.jp/products/jackery-solarsaga-200-js200a ◆Jackery SolarSaga 100Wソーラーパネル 最大出力が100Wで、防災推奨で24%の高転変換率のソーラーパネルです。また、防水・防塵に対応した特殊フッ素樹脂コーティングETFEを採用しているので耐久性にも優れています。